土地の生前贈与と相続

Land search Navigation

土地の買い方について

土地の買い方について 土地の買い方には、四つのポイントがあります。
買い方のポイントの一つ目は、「場所を決める」。
利便性を優先するなら都心が適していますし、居住性を優先するなら郊外が適しています。
どこがよいかというのは、何を優先するかによって変わってきます。
二つ目は、「家が建てられるかどうかを確認する」。
土地の中でも、「工業専用区域」には家を建てることができません。
まず不動産会社が扱うことはありませんが、知っておいて損はありません。
三つ目は、「安全性を確認する」。
家の耐震性を高めても、地盤そのものが弱ければ無意味です。
地盤の強度の調べ方としては、「雨の時に、どれくらい水が浸み込んでいるか」「周辺の家の基礎にヒビがあるか」などが挙げられます。
四つ目は、「隠れた費用を調べる」。
例えば、地盤が弱ければ補強工事をしなければなりませんし、道路との高さの差が一定以上だと擁壁工事をしなければなりません。
それにより、予想外の費用が発生することになります。

土地はオークションサイトで売る

土地の売買を検討しているのであれば、ネット上にあるオークションサイトを活用すると良いでしょう。
全国にある土地をオークションにかけることができ、魅力的な場所であれば不動産会社に任せるよりも、高値で売ることができます。
そんなオークションに出品する場合、いくつか情報の記入が必要になります。
基本的な情報である土地の面積や場所などはもちろんのこと、周辺施設の情報も加える事になります。
さらに写真を載せておくと良いでしょう。
様々な方向から撮影した写真があれば、現在の土地の状況を知ることができます。
正確な情報が伝われば、それだけ買い手が付く場合があるので積極的に写真を加えておきましょう。
 ただ、オークションサイトに出品する場合、注意しておきたいこともあります。
当然のように希望額に達しないこともあります。
希望していた金額よりも低い金額で買い取られる可能性もあるので、そのあたりの心構えはしておいた方が良いです。
もちろん設定で変更も可能です。

ページトップへ
コピーライト